北海道札幌市を中心に、日常趣味で撮っている写真など♪


by fsdxt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
野鳥
動物
自然


撮影機材
登山
その他
未分類

以前の記事

2013年 07月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月

フォロー中のブログ

最新の記事

キタキツネ♪
at 2013-07-12 03:43
美瑛 哲学の木♪
at 2013-07-08 05:41
美瑛 白金しらひげの滝♪
at 2013-07-08 05:36
美瑛 白金青い池 2 
at 2013-07-08 05:28
美瑛 白金青い池♪
at 2013-07-07 06:44

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
カメラ

画像一覧

タグ:Nikon ( 14 ) タグの人気記事

久しぶりのエゾリスさん♪

最近は釣りばかり行っていたので近くにカメラを持ち出かけてみるとエゾリスさんにお会いしました♪

a0204687_78345.jpg


Nikon D300s SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
[PR]
by fsdxt | 2011-10-20 07:11 | 動物

Nikon D300s

最近の野鳥撮影を始めてからS3Proでは厳しい現実に(汗)買ってしまいました・・・Nikon D300s!
a0204687_373514.jpg

a0204687_383851.jpg

a0204687_391565.jpg


今日から写真撮影がまた楽しみです♪


ニコンD300S 主な仕様

型式
レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
レンズマウント
ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
実撮影画角
レンズの焦点距離の約1.5倍に相当(FXフォーマット・35mm判換算)、ニコンDXフォーマット
有効画素数
有効画素数
12.3メガピクセル
撮像素子
撮像素子
23.6×15.8 mmサイズCMOSセンサー
総画素数
13.1メガピクセル
ダスト低減機能
ニコンインテグレーテッドダストリダクションシステム(イメージセンサークリーニング、イメージダストオフデータ取得〈別売のCapture NX 2必要〉)
記録形式
記録画素数
4288×2848ピクセル(サイズL)、3216×2136ピクセル(サイズM)、2144×1424ピクセル(サイズS)
画質モード
1) RAW※1 12ビット/14ビット(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)
2) TIFF(RGB)
3) JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)サイズ優先時、画質優先選択可能
4) RAWとJPEGの同時記録可能
ピクチャーコントロールシステム
スタンダード/ニュートラル/ビビッド/モノクロームから選択可能、それぞれ調整可能、カスタムピクチャーコントロール9種登録可能
記録媒体※2
コンパクトフラッシュカード(Type I、UDMA対応)、SDメモリーカード(SDHC対応)
ダブルスロット
双方向の順次記録、同時記録、RAW+JPEG分割記録ならびにカード間コピー
対応規格
DCF 2.0(Design rule for Camera File system)、DPOF(Digital Print Order Format)、Exif 2.21(Exchangeable image file format for digital still cameras)、PictBridge
ファインダー
ファインダー
アイレベル式ペンタプリズム使用一眼レフレックス式ファインダー
視野率
上下左右とも約100%(対実画面)
倍率
約0.94倍(50mm f/1.4レンズ使用、∞、-1.0m-1のとき)
アイポイント
19.5 mm(-1.0m-1のとき)
視度調節範囲
-2~+1m-1
ファインダースクリーン
B型クリアマットスクリーンII(AFエリアフレーム付、構図用格子線表示可能)
ミラー
クイックリターン式
プレビュー
プレビューボタンによる絞り込み可能、露出モードA、Mでは設定絞り値まで絞り込み可能、P、Sでは制御絞り値まで絞り込み可能
レンズ絞り
瞬間復元式、電子制御式
レンズ
交換レンズ
1)DXレンズ:フル機能使用可能
2)G/Dタイプレンズ(IXニッコールを除く):フル機能使用可能(PCマイクロニッコールを除く)
3)G/Dタイプ以外のAFレンズ(F3AF用を除く):3D-RGBマルチパターン測光IIを除く機能使用可能
4)Pタイプレンズ:3D- RGBマルチパターン測光IIを除く機能使用可能
5)非CPUレンズ:露出モードA、Mで可能、レンズ情報手動設定でRGBマルチパターン測光、絞り値表示など使用可能(非AIレンズは使用不可)
6)開放F値がF5.6以上の明るいレンズ:フォーカスエイド可能
シャッター
方式
電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード※3
1/8000~30秒(1/3、1/2、1段ステップ)、Bulb、X250
フラッシュ同調シャッタースピード
X=1/250秒、1/320秒以下の低速シャッタースピードで同調(1/250より1/320秒まではガイドナンバーが減少)
レリーズ
レリーズモード
1) S(1コマ撮影)、2) CL(低速連続撮影)、3) CH(高速連続撮影)、4) Q(静音撮影)、5) (セルフタイマー撮影)、6) MUP(ミラーアップ撮影)
連続撮影速度※4
EN-EL3e使用時
 CL:約1~7コマ/秒 CH:約7コマ/秒
EN-EL4aを装着したマルチパワーバッテリーパック MB-D10使用時
 CL:約1~7コマ/秒 CH:約8コマ/秒※5
(CIPAガイドライン準拠)
セルフタイマー
作動時間2、5、10、20秒に設定可能
露出制御
測光方式
1005分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式
測光モード
1)マルチパターン測光:3D-RGBマルチパターン測光II(G/Dタイプレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光II(その他のCPUレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光(非CPUレンズのレンズ情報手動設定時)
2)中央部重点測光:φ8 mm相当を測光(中央部重点度約75%)、φ6 mm、φ10 mm、φ13 mm、画面全体の平均のいずれかに変更可能(非CPUレンズ使用時はφ8 mmに固定)
3)スポット測光:約φ3 mm相当(全画面の約2%)を測光、フォーカスポイントに連動して測光位置可動(非CPUレンズ使用時は中央に固定)
測光範囲
1)マルチパターン測光、中央部重点測光:0~20 EV
2)スポット測光:2 ~20EV(ISO 100換算、F1.4レンズ使用時、常温20℃)
露出計連動
CPU連動方式、AI方式併用
露出モード
1) P:プログラムオート(プログラムシフト可能)、2) S:シャッター優先オート、3) A:絞り優先オート、4) M:マニュアル
露出補正
範囲:±5段、補正ステップ:1/3、1/2、1段ステップ
オートブラケティング
1)AE、フラッシュブラケティング時、撮影コマ数:2~9コマ、補正ステップ:1/3、1/2、2/3、 1段ステップ
2)ホワイトバランスブラケティング時、撮影コマ数:2~9コマ、補正ステップ:1~3段ステップ
3)アクティブD-ライティングブラケティング時、撮影コマ数:2~5コマ、撮影コマ数が2コマの場合のみアクティブD-ライティングの効果の度合いをオート、より強め、強め、標準、弱めから選択可能
AEロック
AE/AFロックボタンによる輝度値ロック方式
ISO感度(推奨露光指数)
ISO 200~3200(1/3、1/2、1段ステップ)、ISO 200に対し約0.3、0.5、0.7、1段(ISO 100相当)の減感、ISO 3200に対し約0.3、0.5、0.7、1段(ISO 6400相当)の増感、感度自動制御が可能
アクティブD-ライティング
オート、より強め、強め、標準、弱め、しないから選択可能
オートフォーカス
方式
TTL位相差検出方式:フォーカスポイント51点(うち、クロスタイプセンサー15点)、マルチCAM3500DXオートフォーカスセンサーモジュールで検出、AF微調節可能、AF補助光(約0.5~3 m)付
検出範囲
-1~+19 EV(ISO 100換算、常温20℃)
レンズサーボ
1)オートフォーカス:シングルAFサーボ(AF-S)またはコンティニュアスAFサーボ(AF-C)、被写体条件により自動的に予測駆動フォーカスに移行
2)マニュアルフォーカス(M):フォーカスエイド可能
フォーカスポイント
1)AF51点設定時:51点のフォーカスポイントから1点を選択
2)AF11点設定時:11点のフォーカスポイントから1点を選択
AFエリアモード
1)シングルポイントAFモード、2)ダイナミックAFモード、3)オートエリアAFモード
フォーカスロック
AE/AFロックボタンまたはシングルAFサーボ(AF-S)時にシャッターボタン半押し
フラッシュ
内蔵フラッシュ
押しボタン操作による手動ポップアップ方式
ガイドナンバー:
1) 約17(マニュアルフル発光時約17)(ISO 200・m、20℃)
2) 約12(マニュアルフル発光時約12)(ISO 100相当・m、20℃)
調光方式
1)1005分割RGBセンサーによる以下のTTL調光制御:内蔵フラッシュ、SB- 900、SB-800、SB-600またはSB-400との組み合わせでi-TTL-BL調光、スタンダードi-TTL調光
2)絞り連動外部自動調光(AA):SB-900、SB-800とCPUレンズとの組み合わせ時
3)外部自動調光(A):SB- 900、SB-800、SB-28、SB-27、SB-22Sなどとの組み合わせ時
4)距離優先マニュアル発光(GN):SB-900、SB-800との組み合わせ時
フラッシュモード
1) 先幕シンクロ、2) スローシンクロ、3) 後幕シンクロ、4) 赤目軽減、5) 赤目軽減スローシンクロ
調光補正
範囲:-3 ~+1段、補正ステップ:1/3、1/2、1段ステップ
レディーライト
内蔵フラッシュ、SB-900、SB-800、SB-600、SB-400、SB-80DX、SB-28DX、SB-50DXなど使用時に充電完了で点灯、フル発光による露出警告時は点滅
アクセサリーシュー
ホットシュー(ISO 518)装備:シンクロ接点、通信接点、セーフティーロック機構(ロック穴)付
ニコンクリエイティブライティングシステム
1)SB-900、SB-800、SB-600、SB-R200 との組み合わせでアドバンストワイヤレスライティング(SB-600、SB-R200はリモートのみ)可能。コマンダーモード設定時は、内蔵フラッシュを主灯として制御可能
2)オートFPハイスピードシンクロ、発光色温度情報伝達、モデリング発光、FVロックに対応(SB-400は発光色温度情報伝達、FVロックのみ対応)
シンクロターミナル
シンクロターミナル(ISO 519)装備(外れ防止ネジ付)
ホワイトバランス
ホワイトバランス
オート(1005分割RGBセンサー、撮像素子併用によるホワイトバランス)、電球、蛍光灯(7種)、晴天、フラッシュ、曇天、晴天日陰、プリセットマニュアル(5件登録可)、色温度設定(2500K ~ 10000K)、いずれも微調整可能
ライブビュー機能
撮影モード
三脚撮影モード、手持ち撮影モード
フォーカス
1)三脚撮影モード:コントラストAF方式、全画面の任意の位置でAF可能
2)手持ち撮影モード:TTL位相差検出方式、フォーカスポイント51点(うち、クロスタイプセンサー 15点)
動画機能
記録画素数
1280×720/24 fps、640×424/24 fps、320×216/24 fps
最長記録時間
約5分(1280×720)、約20分(640×424、320×216)
ファイルサイズ
1280×720(5分):約800MB(外部マイク使用時、約845MB)
640×424(20分):約950MB(外部マイク使用時、約1125MB)
320×216(20分):約500MB(外部マイク使用時、約675MB)
(記録される平均的なファイルサイズです。)
ファイル形式
AVI
圧縮方式
Motion-JPEG
オートフォーカス
コントラストAF方式、全画面の任意の位置でAF可能(三脚撮影モード時)
録音設定
マイク感度設定可能
音声
モノラル、ステレオ(外部ステレオマイク使用時)
液晶モニター
液晶モニター
3型低温ポリシリコンTFT液晶、約92万ドット(VGA)、視野角170°、視野率100%、明るさ調整可能
再生機能
再生機能
1) 1コマ再生、2) サムネイル再生(4、9、72分割)、3) 拡大再生、4)動画再生、5) スライドショー、6) ヒストグラム表示、7) ハイライト表示、8) 撮影画像の縦位置自動回転、9) 画像コメント入力可能(英数字36文字まで)
インターフェース
USB
Hi-Speed USB
ビデオ出力
NTSC、PALから選択可能、ビデオ出力と液晶モニターの同時再生可能
HDMI出力
HDMIミニ端子装備、HDMI出力と液晶モニターの同時再生不可
外部マイク入力
ステレオミニジャック(φ3.5mm)
10ピンターミナル
1)リモートコントロール:10ピンターミナルに接続
2)GPS:GPSユニット GP-1(別売)を10ピンターミナルに接続。または、10ピンターミナルに接続したGPS変換コード MC-35(別売)を介して、NMEA0183 Ver. 2.01およびVer. 3.01に準拠したGPS機器(D-sub 9ピンケーブル併用)に接続※6
画像編集
画像編集
D-ライティング、赤目補正、トリミング、モノトーン、フィルター効果、カラーカスタマイズ、画像合成、RAW現像、リサイズ、動画編集
電源
使用電池
Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL3e 1個使用
バッテリーパック
マルチパワーバッテリーパック MB-D10(別売):Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL4a/EN-EL4(別売)※7※8またはEN-EL3e 1個使用。単3形電池(アルカリ電池、ニッケル水素充電池、リチウム電池、ニッケルマンガン電池)8本使用
ACアダプター
ACアダプター EH-5a、EH-5(別売)※8
三脚ネジ穴
三脚ネジ穴
1/4(ISO 1222)
大きさ・質量
大きさ(W×H×D)
約147×114×74 mm
質量
約840 g(バッテリー本体、メモリーカード、ボディーキャップ、液晶モニターカバーを除く)
動作環境
温度
0~40℃
湿度
85%以下(結露しないこと)
アクセサリー
付属品
Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL3e、クイックチャージャー MH-18a、USBケーブル UC-E4、オーディオビデオケーブル EG-D2、ストラップ AN-DC4、液晶モニターカバー BM-8、ボディキャップ BF-1A、アクセサリーシューカバー BS-1、アイピースキャップ DK-5、接眼目当て DK-23、Software Suite CD-ROM
※1:復元には、ViewNX、Capture NX 2(別売)が必要です。D300Sのカメラ内でRAW現像することもできます。
※2:マイクロドライブ、Multi Media Card(MMC)には対応していません。
※3:実際に作動する低速側のシャッタースピードは、測光範囲下限(0 EV:ISO 100換算、f/1.4)の制限を受けます。
※4:フォーカスモードC、露出モードSまたはM、1/250秒以上の高速シャッタースピードで、その他が初期設定の場合。
※5:MB-D10+単3形電池の場合は約7.7コマ/秒、ACアダプターの場合は約7.6コマ/秒になります。
※6:インターフェース規格 NMEA 0183 Ver. 2.01およびVer. 3.01に準拠したGARMIN 社製:〔eTrex〕シリーズ・〔geko〕シリーズに対応しています(USBインターフェースの機器には使用できません)。
※7:別売のバッテリー室カバー BL-3が必要です。
※8:EN-EL4、EH-5は販売を終了しております。
■ 仕様中のデータは、特に記載のある場合を除き、すべて常温(20℃)、フル充電バッテリー使用時のものです。
■ 本製品に付属のクイックチャ-ジャー MH-18aを海外で使う場合には、別売の電源コードが別途必要です。別売の電源コードにつきましては弊社サービス機関にお問い合わせください。
■ CompactFlash(コンパクトフラッシュ)は米国SanDisk社の登録商標です。
■ SDロゴ、SDHCロゴ、およびPictBridgeロゴは商標です。
■ Googleマップ™は、Google Inc.の商標です。
■ Microsoft、WindowsおよびWindows Vistaは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
■ MacintoshおよびMac OSは米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
■ HDMI、HDMIロゴ、およびHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing LLCの登録商標または商標です。
■ その他の会社名、製品名は、各社の商標、登録商標です。
記録可能コマ数と連続撮影可能コマ数
SanDisk Extreme IV(SDCFX4)の4 GBのCFカード使用時。
画質モード
画像サイズ
1コマあたりのファイルサイズ
記録可能コマ数※1
連続撮影可能コマ数※2
RAW(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
-
約12.1 MB
197
18
RAW(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)※3
-
約14.9 MB
151
30
RAW(圧縮RAW/12ビット記録)
-
約10.5 MB
270
20
RAW(圧縮RAW/14ビット記録)※3
-
約13.0 MB
223
45
RAW(非圧縮RAW/12ビット記録)
-
約19.5 MB
197
17
RAW(非圧縮RAW/14ビット記録)※3
-
約25.4 MB
151
19
TIFF(RGB)
L
約36.6 MB
105
16
TIFF(RGB)
M
約20.6 MB
187
19
TIFF(RGB)
S
約9.3 MB
416
27
FINE※4
L
約6.0 MB
552
44
FINE※4
M
約3.4 MB
976
100
FINE※4
S
約1.5 MB
2100
100
NORMAL※4
L
約3.0 MB
1000
100
NORMAL※4
M
約1.7 MB
1800
100
NORMAL※4
S
約0.8 MB
4100
100
BASIC※4
L
約1.5 MB
2100
100
BASIC※4
M
約0.9 MB
3600
100
BASIC※4
S
約0.4 MB
7800
100
※1:撮影条件により、記録可能コマ数は増減することがあります。
※2:ISO 感度がISO 200の場合の、連続撮影速度を維持して撮影できるコマ数です。
次のような場合、連続撮影可能コマ数は減少します。
・[JPEG 圧縮]を[画質優先]に設定してJPEG 画像を撮影した場合 ・ ISO 感度をHi 0.3以上に設定した場合 ・ ISO感度をISO 800以上に設定し、[高感度ノイズ低減]を[しない]以外に設定した場合 ・[アクティブD-ライティング]を[しない]以外に設定した場合 ・[ 長秒時ノイズ低減]を[する]に設定した場合 ・[ 感度自動制御]を[する]に設定し、[高感度ノイズ低減]を[しない]以外に設定した場合 ・[画像真正性検証機能]を[する]に設定した場合
※3:連続撮影速度は、最大2.5コマ/秒になります。
※4:1コマあたりのファイルサイズおよび記録可能コマ数は、[JPEG圧縮]が[サイズ優先]に設定されている場合です。[JPEG 圧縮]を[画質優先]に設定した場合、記録可能コマ数は減少します。
使用できるCFカード(Type I)
SanDisk
Extreme IV SDCFX4(2GB、4GB、8GB、16GB)、Extreme III SDCFX3(1GB、2GB、4GB、8GB、16GB)、Ultra II SDCFH(1GB、2GB、4GB、8GB)、Standard SDCFB(1GB、2GB、4GB)
LEXAR MEDIA
Professional UDMA 300×(2GB、4GB、8GB)、Platinum II 80×(1GB、2GB、4GB、8GB、16GB)/60×(4GB)、Professional 233×(2GB、4GB、8GB)/133×(1GB、2GB、4GB)
使用できるSDメモリーカード
SanDisk
512MB、1GB、2GB※1、4GB※2、8GB※2、16GB※2
東芝
512MB、1GB、2GB※1、4GB※2、8GB※2、16GB※2、32GB※2
Panasonic
512MB、1GB、2GB※1、4GB※2、8GB※2、16GB※2、32GB※2
LEXAR MEDIA
512MB、1GB、2GB※1、4GB※2、8GB※2、プラチナIIシリーズ(512MB、1GB、2GB※1、4GB※2、8GB※2、16GB※2)、プロフェッショナルシリーズ(1GB、2GB※1、4GB※2、8GB※2)
※1 カードリーダーなどをお使いの場合、お使いの機器が2GBのSDカードに対応している必要があります。
※2 SDHC規格に対応しています。カードリーダーなどをお使いの場合、お使いの機器がSDHC規格に対応している必要があります。
■ マイクロドライブ、Multi Media Card(MMC)は使用できません。
■ 上記メモリーカードの機能、動作の詳細、動作保証などについては、メモリーカードメーカーにご相談ください。その他のメーカー製のメモリーカードにつきましては、動作の保証はいたしかねます。
Dムービー撮影時の記録時間
画像サイズ
解像度
最長記録時間
1280×720(16:9)
1280×720ピクセル
5分
640×424(3:2)
640×424ピクセル
20分
320×216(3:2)
320×216ピクセル
20分
内蔵フラッシュ撮影に制限のあるレンズについてのご注意
内蔵フラッシュ撮影には、16mmから300mmまでのCPUレンズが使用できます。
・レンズフードの影ができるのを防止するため、レンズフードは取り外して使用してください。
・撮影距離60cm未満では使用できません。
・マクロ付きズームレンズはマクロ領域では使用できません。
・次のAFレンズでは以下の焦点距離や撮影距離の範囲で内蔵フラッシュの光がさえぎられ、画像の一部に影が写り込みます。
レンズ
内蔵フラッシュ光がさえぎらずに撮影できる焦点距離と撮影距離
AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED
焦点距離18mmでは撮影距離1.0m以上
焦点距離20mmでは撮影距離0.7m以上
焦点距離24mmでは制限なし
AF-S DX ED 12-24mm f/4G
焦点距離18mmでは撮影距離1.5m以上
焦点距離20mmでは撮影距離1m以上
焦点距離24mmでは制限なし
AF-S DX 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
焦点距離16mmでは撮影距離0.7m以上
焦点距離24mm以上は制限なし
AF-S ED 17-35mm f/2.8D
焦点距離24mm以上では撮影距離1m以上
焦点距離28mm以上は制限なし
AF-S DX ED 17-55mm f/2.8G
焦点距離24mmでは撮影距離1.0m以上
焦点距離28mm以上は制限なし
AF ED 18-35mm f/3.5-4.5D
焦点距離18mmでは撮影距離1.5m以上
焦点距離20mm以上は制限なし
AF-S DX ED 18-135mm f/3.5-5.6G
焦点距離18mmでは撮影距離1m以上
焦点距離24mm以上は制限なし
AF-S DX VR ED 18-200mm f/3.5-5.6G
焦点距離18mmでは撮影距離1m以上
焦点距離24mm以上は制限なし
AF 20-35mm f/2.8D
焦点距離20mmでは撮影距離1m以上
焦点距離24mm以上は制限なし
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離28mmでは撮影距離1.5m以上
焦点距離35mmでは撮影距離1m以上
焦点距離50mm以上は制限なし
AF-S ED 28-70mm f/2.8D
焦点距離28mmでは撮影距離1.5m以上
焦点距離35mmでは撮影距離1m以上
焦点距離50mm以上は制限なし
PC-E NIKKOR 24mm f/3.5 ED
焦点距離24mm時のアオリ操作をしていない状態で撮影距離1m以上
■ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED使用時は、全ての撮影距離でケラレが発生します。
[PR]
by fsdxt | 2011-05-26 03:15 | 撮影機材

Nikon F801S

平成4年に購入しましてもう19年、今だ現役です。F90とF90Xを購入してからは一時期保湿庫に置き去りにしていましたがここ数年はたまに使用しています。

a0204687_462482.jpg


こちらのレンズもかなり古いものですがTAMRON AF28-70mmF/3.5-4.5(259D)

a0204687_41013.jpg


Nikon F801S 

型式モーター内蔵35mm一眼レフレックス電子制御式フォーカルプレーンシャッターオートフォーカスカメラ
画面サイズ24×36mm
露出制御PD、P、PH、S、A、M、プログラムモード(PD、P、PH)時はプログラムシフト可能
レンズマウントニコンFマウント
交換レンズ
CPU内蔵AFニッコール:フル機能使用可
CPU内蔵Ai-Pニッコール:AFを除くフル機能使用可
Ai-S、Ai、改造Aiニッコール:露出モードはA、Mモードで可(PD、P、PH、SはAへ自動切り換え)ただし、マルチパターン測光不可(中央部重点測光への自動切り換え)
F5.6以上明るいレンズでフォーカスエイド可、TC-16AS使用可(AF可、フォーカスエイド不可)
F3AF用AFニッコール、従来レンズは使用不可
ファインダーハイアイポイントアイレベル式、ペンタプリズム使用
アイポイント約19㎜
ファインダースクリーン専用B型(マット式)クリアマットスクリーンⅡ測距ゾーン・スポット測光ゾーン付き、他に専用のE型(方眼マット式)に交換可能(F-801用のJ型は使用可能ですが、スポット測光はできません)
ファインダー視野率約92%(対実画面)
ファインダー倍率約0.75倍(50mmレンズ使用、∞時)
ファインダー内表示ピント表示、露出モード、シャッタースピード/フィルム感度、絞り値/露出補正段数、露出インジケーター、露出補正マーク、レディライト
ミラークイックリターン式
レンズ絞り瞬間復元式、プレビューボタン付き
オートフォーカスTTL位相検出方式、ニコンアドバンスAM200センサーにより検出
オートフォーカス検出範囲EV-1~EV19(ISO100・常温)
レンズサーボシングルAFサーボ(S)、コンティニュアスAFサーボ(C)およびマニュアル(M)
フォーカスロックAF-L(フォーカスロック)ボタンまたはシングルAFサーボ(S)時はシャッターボタンの半押しにより可能
測光方式
TTLマルチパターン開放測光(AFニッコール[F3AF用を除く]およびAi-Pニッコール装着時)
中央部重点測光(中央部重点度約75%)、スポット測光可能
スピードライト使用時にはフィルム面からの反射光測光によるTTL調光可能
測光範囲EV0~EV21(ISO100、AF50mmF1.4レンズ、f/1.4・2秒~f/16・1/8000秒)、ただしスポット測光時EV4~EV21
フィルム感度設定DX方式による自動設定およびマニュアル設定の2方式(マニュアル設定優先)
フィルム感度の連動範囲DX時:ISO25~5000/マニュアル時:ISO6~6400
露出補正±5EV補正可能(1/3EVステップ)
AEロックAEロックレバーによるBVメモリー方式
シャッター電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード
PD、P、PH、Aモード:30秒~1/8000秒(デジタル制御)
S、Mモード:30秒~1/8000秒(1段毎、リチウムナイオベート振動子によるデジタル制御)およびbulb(バルブ・Mモード時のみ)
セルフタイマー電子制御式、作動時間約2~30秒設定可能、ダブルセルフタイマー(1回目10秒、2回目5秒)LEDおよび電子音による告知、途中解除可能
シンクロ接点X接点のみ、1/125秒以下の低速でスピードライトに同調
SB-24・23・22・20などの場合、シャッタースピード自動切換えにより1/500秒~1/8000秒でも同調スピードに自動セット
TTL-BL調光
SB-24、23、22、20およびSB-11、14、140(SC-23併用)等とAFニッコールまたはAi-Pニッコールの組み合わせにより可能
レディライトSB-24、23、22、20等使用時に充電完了で点灯、フル発光時に点滅による露出警告
アクセサリーシューホットシュー(フラッシュ接点、モニター接点、TTL調光用接点、レディライト用接点付き)
フィルム装填順巻き式イージーローディング、フィルムのセット後、シャッターボタンを押すことによりフィルムカウンター"1"まで自動空送りおよび自動停止
フィルム巻き上げ
内蔵モーターによる自動巻き上げ、S(シングル)とCH(高速連続)、CL(低速連続)の切換え可能
巻き上げ速度
CH(高速連続巻き上げ):最高約3.3コマ/秒
CL(低速連続巻き上げ):最高約2.0コマ/秒(予測駆動フォーカス時約2.8コマ/秒)
(いずれもフォーカスモードがコンティニュアスAFサーボ(C)およびマニュアル(M)で露出モードはマニュアル(M)、シャッタースピード1/250秒以上、常温(20℃)、新品電池使用時)、フィルム終端で自動停止、表示パネルと電子音で確認可能
撮影可能フィルム本数AFニッコール35~70㎜F3.3~4.5を装着し、シャッタースピード1/125秒以上、1コマ毎に無限から至近まで1往復させ、フィルム給送モードをCH、フォーカスモードをCにした場合
電池常温(20℃)低温(-10℃)
単三アルカリマンガン乾電池(LR-6タイプ)約105[160]本約15[22]本
単三ニカド(KR-AAタイプ)約75[110]本約22[33]本
単三高性能マンガン乾電池(SUM-3タイプ)約25[38]本約3[5]本

36枚[24枚]撮りフィルム使用時
フィルムカウンター液晶によるデジタル表示、順算式、巻き戻し時逆算連動
フィルム巻き戻し巻き戻しボタン(2つ)の同時操作によりモーターで自動巻き戻し(36EX約15秒、24EX約10秒)
表示パネル(液晶により以下の内容を表示)露出モード、測光モード、露出補正マーク、露出インジケーター/露出補正段階、シャッタースピード/フィルム感度、フィルム感度セットモード、絞り値/露出補正量、セルフタイマーマーク、フィルム給送モード、フィルム在中マーク、フィルム給送、多重露出モード、フィルムカウンター/多重露出回数/セルフタイマー作動時間
裏蓋蝶番式(取り外し可能)、フィルム確認窓付き、マルチコントロールパックMF-21、データパックMF-20との交換可能(ダイレクト接点付き)
多重露出1回の操作で2~9回まで設定可能
リモートコントロール2端子のリモートコネクターにより可能
電源単3形乾電池4本、アルカリマンガン、ニカド、高性能マンガン各タイプ使用可能
電源スイッチメインスイッチ"OFF"、"ON"、"電子音マーク"による切替式、メインスイッチONまたは"電子音マーク"時、シャッターボタンによる半押しスイッチ付き、"電子音マーク"にセットすると、誤操作時などに電子音で警告
バッテリーチェックメインスイッチONまたは電子音マーク時、半押しスイッチONでLCD表示点灯により確認
半押しスイッチONで指を離してから8秒間点灯:電池あり
半押しスイッチONで指を離すと同時に消灯:電池消耗
全液晶表示点滅および表示消灯:使用不可
三脚ネジ穴1/4インチ(JIS規格)
大きさ約154mm×103mm×67mm(幅×高さ×奥行)
重量約695g(ボディのみ、電池を除く)
発売年月1991年3月
発売時価格98,000円

注記表記は漢字送りかな表記等を除き出来るだけ原文のまま記載しています。尚、大きさ・重さの項目は各機種共通の表記に統一しております。
[PR]
by fsdxt | 2011-05-18 04:13 | 撮影機材

Nikon F90X

平成8年に購入したNikon F90X フイルム一眼レフカメラです。もう約15年になりますが今でも現役で持ち歩いているカメラです。最近はデジタル使用率が高いですが毎回このカメラでも撮り続けております。

a0204687_3191199.jpg


最近はフイルム代現像代を考えるとあまり枚数は撮れなくなってきたのでほとんどデジタルです(涙)

a0204687_3215160.jpg


Nikon F90X 詳細仕様

形式モーター内蔵35mm一眼レフレックス電子制御式フォーカルプレーンシャッターオートフォーカスカメラ
露出制御P:マルチプログラムオート/S:シャッター優先オート/A:絞り優先オート/M:マニュアル/P・CP:カスタムプログラム(電子システム手帳による設定時のみ可能)/Ps:イメージプログラム〈Po(ポートレートモード)・rE(レッドアイリダクションモード)・HF(ハイパーフォーカルモード)・LA(ランドスケープモード)・SL(シルエットモード)・SP(スポーツモード)・CU(クローズアップモード)〉。P,Ps,P・CPでプログラムシフト可能
画面サイズ24×36mm
レンズマウントニコンFマウント〈ボデイキャップBF-1A(別売)〉
交換レンズ・DタイプAFニッコール:フル機能使用可
・Dタイプ以外のAFニッコール(F3AF用を除く):3D-8分割マルチパターン測光、3D-マルチBL調光を除く機能使用可
・Ai-Pニッコール:3D-8分割マルチパターン測光、3D-マルチBL調光およびオートフォーカスを除く機能使用可
・CPU内蔵以外の(Ai-s/Ai/シリーズE/改造Ai)レンズ:露出モードは、A、Mモードで可(P,SはAへ自動切換え)、測光モードは中央部重点測光、スポット測光で使用可能(マルチパターン測光は中央部重点測光へ自動切換え)
ファインダーアイレベル式ペンタプリズム使用、ハイアイポイント(約19mm)、アイピースシャッター付
ファインダースクリーン専用B型(マット式、クリアマットスクリーンII、ワイド及ぴスポットフォーカスフレーム付)/他に別売りの専用のE型(方眼マット式)と交換可能
ファインダー視野率約92%(対実画面)
ファインダー倍率約0.78倍(50mmレンズ使用、∞の時)
ファインダー内表示ピント表示・予測駆動・FEE警告・露出モード・プロクラムシフト表示・露出値(シャッタースピード・絞り値)・露出警告・露出インジケーター・露出補正量・フィルムコマ数・イメージプ□グラムモード・露出補正マーク・フォーカスエリア・レディライト
ミラークイックリターン式
レンズ絞り瞬問復元式、プレピューボタン付き
オートフォーカスTTL位相検出方式、CAM246により検出
オートフォーカス検出範囲EV-1~19(ISO100)
レンズサーボS:シングルAFサーポ、C:コンティニュアスAFサーボ、およびM:マニュアル
フォーカスエリアワイドフォーカスエリアとスポットフォーカスエリアを切換え可能
フォーカスロックAF-L(フォーカスロック)ボタンで可能。シングルAFサーポ(S)時はシャッターポタン半押しにより可能
[MF-26により、AE/AFの同時ロック可能]
測光方式・3D-8分割マルチパターン測光:DタイプAFニッコール装着時
・8分割マルチパターン測光:Dタイプ以外のAFニッコール(F3AF用を除く)/Ai-Pニッコール装着時
・中央部重点測光
・スポット測光
測光範囲EV-1~21、スポット測光時はEV3~21(ISO100,Fl.4レンズ使用時)
フィルム感度設定DX方式による自動設定及びマニュアル設定の2方式
フィルム感度連動範囲DX時はISO25~5000、マニュアル設定時はISO6~6400
半押しタイマー電源スイッチONにセット後、無操作状態で8秒。または、電源スイッチONにセット状態でシャッターボタンの半押し後シャッターボタンから指を離してから8秒、レリーズ後は2秒
露出補正±5EV補正(1/3ステップ)可能
[MF-26により、AEブラケティング、スピードライトプラケティング可能]
AEロックAEロックレバーによるBVメモリー方式[MF-26により、AE/AFの同時ロック可能]
シャッター電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピードP,Ps,Aモード時:30秒~1/8000秒(デジタル制御)※、 S,Mモード時:buLb.30秒~1/8000秒(1/3段毎の設定のデジタル制御、ただしbuLbはMモード時のみ)
セルフタイマー電子制御式、途中解除可能、作動時間2~30秒
シンクロ接点・X接点(半導体方式)1/250秒以下の低速シャッタースピードでスピードライトに同調
・SB-26・25・24・23・22・20等の場合、1/300秒~1/8000秒に設定してあるときは1/250秒に自動切換え
・SB-26・25のFP発光モードでは、1/250秒~1/4000秒の高速シャッタースピードに同調
・SB-26使用時は、赤目現象を軽減するためのランププリ照射選択可能
スピードライトコントロールTTL自動調光5分割センサー一体型ICによる以下の調光制御
・マルチエリアBL調光:SB-26・25とDタイプAFニッコールの組合わせにより3D-マルチBL調光可能。またSB-26・25・24・23・22・20等とF3AF用を除くDタイプ以外のCPU内蔵ニッコールの組合わせによりマルチBL調光可能
・簡易TTL-BL調光:SB-26・25・24・23・22・20等とCPU内蔵以外のニッコールとの組合わせ時は、中央部重点測光またはスポット測光による簡易TTL-BL調光。SB-26・25・24使用時は、マルチエリアBL調光及び簡易TTL-BL調光を全てTTL調光に切換え可能(SB-23・22・20等使用時は、露出モードをMにすることにより可能)
シンクロモード先幕シンクロ・後幕シンクロ切換え可能、スローシンクロ、赤目軽減(SB-26装着時のみ)設定可能
レディライト・スピードライト撮影推奨時:緑色点灯
・スピードライト充電完了時:赤色点灯(フル発光時には赤色点滅による露出警告)
・スピードライトプラケティング設定時にスピードライトの電源がOFFの場合は緑色点滅警告し、ON時にTTL以外の場合は赤色とオレンジ色の交互に点滅警告
シンクロターミナルJIS-B型ソケット、外れ防止ネジ付
アクセサリーシュー・ホットシュー(フラッシュ接点、モニター接点、TTL自動調光用接点、レディライト用接点付)
・セーフティロック機構付(ロックピン付スピードライト装着時はロック穴に自動挿入にて外れを防止)
フィルム装てん順巻き式イージーローディング(フィルムセット完了後、シャッターポタンを押すことによりフィルムカウンター”1”'まで自動空送り及び自動停止)
フィルム巻き上げ・内蔵モーターによる自動巻き上げ、シングルと高速連続、低速連続の切換え可能、フィルム終端で自動停止、外部表示パネルで確認可能
・巻き上げ速度(シャッタースピード1/250秒以上)
高速連続:最高約4.3コマ/秒(予測駆動フォーカス時は約4.1コマ/秒)
低速連続:最高約2.0コマ/秒
撮影可能なフィルム本数フィルム給送モード高速連続、フォーカスモードC、シャッタースピード1/250秒以上、常温20℃でAFニッコール28~70mmF3.5~4.5Dを装着し1コマ毎に無限から至近間を1往復させて使用した場合、〈〉内は-10℃の場合、いずれも36枚撮りフィルム使用時
本体内電源のみ、およびMB-10使用時共通
・単3形アルカリ乾電池(LR6タイプ): 約50〈9〉本
・単3形ニカド電池(KR-AAタイプ): 約40(16〉本
・単3形高性能マンガン乾電池(SUM-3タイプ): 約14(0)本
MB-10使用時 ・3Vリチウム電池(CR123Aタイプ: 約90〈25〉本
フィルムカウンター液晶によるデジタル表示、順算式、巻き戻し逆算連動
フィルム巻き戻し2つの巻き戻しポタンの同時操作によりモーターで自動巻き戻し約10秒(36EX)
外部表示パネルシャッタースピード・絞り値・露出モード・プログラムシフト表示・測光モード・(イルミネーターで照明可能)フォーカスエリア・フォーカス優先/レリーズ優先・シンクロモード・赤目軽減マーク・フィルム感度・DXマーク・ISOマーク・露出補正マーク・露出補正量・フィルムカウンター・イメージプログラム表示・電子システム手帳マーク・CUSTOMマーク・FEE・フィルム給送モード・フィルム在中マーク・セルフタイマー設定マーク・セルフタイマー動作時間(秒)・フィルム給送表示・電池容量表示
裏ぶた蝶番式(取り外し可能)、フィルム確認窓付き。MF-26・25との交換可能(ダイレクト接点付き)
リモートコントロール10ピンターミナルのリモートコネクターにより可能(MC-20・21・22・23・24・25,ML-3等接続可能)
使用電源単3形乾電池4本使用(アルカリ、ニカド電池、高性能マンガンの各タイプ使用可能)、MB-10使用時はリチウムホルダーMS-11の使用により3Vリチウム電池(CR123Aタイプ)2本でも可
電源スイッチ電源スイッチ(OFF,ON)による切換え式、電源スイッチON時シャッターボタンによる半押しスイッチ付
電池容量チェック半押しタイマーON状態のとき、外部表示パネルに電池容量のチェック表示を3段階表示
三脚ネジ穴1/4インチ(J1s規格)
大きさ(幅×高さ×奥行)F90X:約154x106x69mm/F90D:約154x106x71mm/F90Xs:約154x106x71mm
重量(電池を除く)F90X:約755g/F90XD:約775g/F90Xs:785g
F90Xで、ICカードAC-2J(F90X専用)を電子システム手帳にセットしオンラインで交信可能。

●カメラオペレーション
   電子システム手帳からカメラの測光/露出モード、露出補正、シャッタースピードの設定。
   カメラ状態表示、シャッターレリーズ可。

●カスタム設定
 1.カスタムリセット
    カメラ側でツーボタンリセットを行なった時の初期値をセット可能。(測光、露出、フィルム給送、シンクロの各モードとフォーカスエリア)

 2.カスタムセッティング: 以下の機能を設定可能
    露出関連警告音、合焦音、フィルム給送関連警告音、セルフタイマー作動音、DX優先の設定、半押しタイマー時間、AEとAFの同時ロック、AF-Cのフォーカス優先、AF-Sのレリーズ優先、AF-Sのコマ間のAF駆動、Ps・CP/こま数表示選択、バルブ/タイムの設定、カメラ連動レリーズモード、0コマデータ写しこみ、同調速度の低速限界、測光偏差表示、Aモードで簡易露出補正、シャッタースピード設定方向

 3.カスタムプログラム
    ユーティリティで作成したプログラム線図を転送可能

●撮影データ
   カメラ本体に記憶される撮影データの読み込み、保存が可能。
    (シャッタースピード、絞り値、測光モード、露出モード、シンクロモード、レンズの焦点距離、露出補正値、調光補正値、ISO感度)
●特殊撮影の設定
   F90X、F90Xd(MF-25付)で、特殊撮影機能が設定可能。
    (Nコマシーケンス、AEブラケティング、スピードライトブラケティング、多重露出、調光補正、フォーカスプライオリティ)
●MF-26の設定
   電子システム手帳の画面で対話形式によりマルチコントロールバックMF-26の全機能の設定を容易に行なえる。
[PR]
by fsdxt | 2011-05-18 03:25 | 撮影機材